運営者概要

「和みの幸せ社員育成塾」は、考案者ガンダーリ松本氏が代表を務める「和みのヨーガ研究所」と提携して、株式会社ななかまどによって運営されています。


運営会社概要

運営会社名 株式会社ななかまど
所在地 〒154-0023 東京都世田谷区若林1-18-14-3F
お問い合わせ先 お問い合わせフォームをご利用ください。
電話:03-6868-4420(対応時間:平日10-12時、14-18時)
電話は対応ができない場合はありますので、ご了承ください。
代表 安藤建一郎
資本金 1,000,000円
提携、協力 和みのヨーガ研究所

和みの幸せ社員育成塾への想い

私が和みの幸せ社員育成塾の基礎となっている和みのヨーガ、ガンダーリ松本さんに出逢ったのは、2008年のことでした。

共通の知人が私がホームページや名刺を作成していることをガンダーリさんに伝えて頂いて、ホームページの作成のご依頼を頂きました。当時私は一般的なヨガをジムなどでやっていたため、興味があり、六本木で行われている和みのヨーガの講座に参加しました。

最初受けた時の感想は覚えていませんが、和みのヨーガ中は、その頃から瞑想をしているような時間が流れていることを感じました。その時間と空間に無理なく集中している、「今ここに在る」という状態を感じられます。

「今ここに在る」状態というのは、スポーツなどで言われている「ゾーンに入る」というものと同じような状態です。「無になる」という表現のこともあります。この状態に入ることは、瞑想であったり、修行であったり、さまざまなアプローチにより目指されてきたことだと想います。その状態に入ることは様々な目的でありますが、和みのヨーガではそこに入ることにより心身の癒やしを得ることとしていると私は考えています。

心身を同時に癒すということは、実は効率が良いものです。同時だからこそ強い癒やしが得られるようです。心ばかりに集中して体をないがしろにする、その逆、ということは現代社会では多く起きてしまうことのようです。その偏りにより心身が機能しなくなってしまう前に同時に癒やし、「今ここに在る」状態により、偏りを整えることのできる「和みのヨーガ」は広く広がってほしいとずっと思ってきました。

そんな中で、私自身が和みのヨーガやそれを体系的に学ぶ認知真理学を企業経営に取り入れることで、ストレスフリーな会社が増えるのではという考えがあり、それをガンダーリさんに相談をしました。そこで、ガンダーリさんたちはちょうど企業に向けた講座をまた行いたいということを考えていたというお話がありました。企業向けの研修をガンダーリさんは以前行っていたのです。

タイミングと意思が合い、この「和みの幸せ社員育成塾」が生まれました。

この講習が、企業、社会にとって有益なものになることを確信しています。

 

株式会社ななかまど 安藤建一郎